目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキースとレッドソックスの試合はシーソーゲームです

巷ではGWの文字がチラホラと

目に入ってきておりますが、自分自身は毎日が

バカンスのないGWみたいなもので、

家庭内でもこんな状態なので

全然盛り上がっておりません。

最近、帰宅ラッシュに電車に乗ることが

多くなったが以前より増して苦痛になっている。

又、今日のような雨模様の日も外出するのが

おっくうになり、つい車を使いたくなってしまう雨

こんな日は今日ご紹介する作品、ボブ・ディランの

「Blood On The Tracks」を聴くとよい。

ラウド系の音からたまにアコースティックの音を

耳に入れると心地よい。僕はディラン独特の

節回しが正直いって苦手なのだが

このアルバムはサウンド、アレンジがディランの

メロディーに追いついており素晴らしい出来となっている。

歌詞の評価も高いが多分、訳詩では細かい

ニュアンスは当然のことながら伝わらないのだろう。

エンディングに「Buckets Of Rains」という曲が

あるが、バケツをテーマにしようなんて一般人は

着眼しない。

アルバムの制作日数は実質たった5日間。

効率いいよね(ちなみに全米NO.1)

(1975年/ソニー 89位)





ソネマニア
ボブ・ディ・ランはさいこうだぜ
by: ザ・歯茎里緒菜 | 2008/04/17 12:00 | URL 編集 | UP↑
気付いたこと
タイトルと本文が全くかんけいないですよ
by: 桃太郎サムライ | 2008/04/17 12:06 | URL 編集 | UP↑

今年は松井秀喜が活躍しそうな雰囲気がします。しかし、アメリカでは彼はホームランバッターというイメージより中距離ヒッターと思われているんでしょうなぁ。それから、松坂の投球数はレッドソックスのフロントから制限されているせいか少なく感じます。大枚叩いて獲得した選手なんで大切に扱われているんでしょう。個人的にはこのやり方には同意できませんね。奴は投げたくて仕方ないはずだと思います。
by: T2 | 2008/04/29 14:37 | URL 編集 | UP↑







 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。