目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田代さんもう1回

今、早朝5時である。

テレビでON AIRされている「アナ☆パラ」に吉田 豪と

出てる、丸岡 いずみっておもしろい。今後、注目です。

昨晩はメシの時にビール500mlと熱燗2合飲んだら

すっかり眠ってしまい。恒例のナイターチェックを

何とか2試合だけ行った後(楽天勝ったね)

早々と寝てしまった。

そして当然の如く、4時10分に目が覚めてしまい。
(ほんと、若いころのように爆睡できなくなった)

朝からストーンズの「AFTER MATH」を

聴いている。

まず、ミック・ジャガーの声が若い。

そして

ブライアン・ジョーンズがすばらしい。

「LADY JANE」のダルシマー

「UNDER MY THUMB」のマリンバ

「DONCHA BOTHER ME」のスライド・ギターとか

センスが光る。また、「GOING HOME」の

ビル・ワイマンのベースラインはキャッチーだ

このアルバムは全曲、ジャガー&リチャーズの

オリジナルなのだが、当然のことながら彼らが影響を受けた

R&B色が濃い。また、ライブ数とリハーサルをどれくらい

重ねたかはわからないが演奏力はかなり高い。

「GOING HOME」のジャガーのボーカルは

そばにオーディエンスがいるかのように

曲が進むにつれ、自身が高揚している。

歌詞の中で、“touch me one more time”という部分が

「田代 ワンモアタイム」と聞こえて、会社の田代さんを

思い出してしまいました。絵文字名を入力してください

「OUT OF TIME」のサビはせつない。

10曲目の「IT’S NOT EASY」でジャガーは

“It’s not easy livin'on your own”と歌っているが

僕の今の気分は“It's easy livin'on your own”という

気分。エンディングの「WHAT TO DO」の歌詞も

リアルに沁みる。

(1966年作品/ユニバーサル93位)

そら耳
ミック・ジャガーはそら耳が多い!
by: チンゲ大将 | 2008/04/13 22:48 | URL 編集 | UP↑







 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。