目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッ フー

最近の僕の生活は

朝、起きて、晩飯の下調理をして、掃除して、

ブログ更新して転職の準備して

子供迎えに行って、風呂入って、晩飯作って、

一杯やってナイター見て、寝るという生活。

肉や
こちらは今晩の焼きそば用に豚コマを買った

「丸正精肉店」があるサイド。ここのお肉はほんとに安くてうまいイエーイ Yeah  イエイ

そしてこちらは昨晩のマリネ用にイカ、大正エビ、ほたて

を買った「魚菊」サイド

魚や


ここも鮮度ええよ、すぐ調理できるよう加工してくれるしねアゲアゲ

さて、今回はマイケル・ジャクソンの「スリラー」
(これROCK?)

このころが彼の絶頂期だったのではないでしょうか。

顔のイジリも浅いしね。(現在と同一人物とは思えない)

表題曲のPVもジョン・ランディス監督で

よくできていた。(特殊メイク物のはしり)

巨匠クインシー・ジョーンズがプロデュースしている。

「ダッ」とか「フー」とかも少ないし。

まあこのアルバムで一番、ロック色が濃いといえば

5曲目の“BEAT IT”であろう。

エディ・ヴァン・ヘイレンの驚異的なソロと

ルカサーの負けず劣らないバッキングは

必聴だ!!

3曲目はポール・マッカートニーとのデュエット

7曲目はTOTOのスティーブ・ポーカロの作。
(確か、この曲、後にマイルス・デイビスがカバーしたはず)

マイケルがプライベートではなく本業で

全世界から注目されていたすばらしい作品絵文字名を入力してください

(1982年の作品 93位/ソニー)



マイケル
懐かしい!
スリラーとかクインシーがプロデュースしてたんだ!

バットとかもいいね
by: チンゲ大将 | 2008/04/11 00:52 | URL 編集 | UP↑







 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。