目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて映画にする必要が(チームバチスタの栄光)

約6年ぶりぐらいだろうか

劇場に足を運んだのは

公開からもうだいぶ経っていて

しかも当日の最終回であったので

客の入りは3割程度であった

あまり本作品に期待はしていなかったが

寝ずに全編みることができた。

まず気にいらないのがキャスティング

TBS製作なので仕方がないのかも

しれないが全くヒネリがなく
(ドラマのよう)

火曜サスペンスをみているようだった。

あえて映画にする必要性を感じない。

私は原作を読んでないので何ともいえないが

かなりギャップがあったのではないかと

予想される。ただ阿部ちゃんはよかったけどね

結構コミカルなシーンがあるのだが劇場は

シーンとしてました。あと本編前の予告で

今後の東宝のラインアップを紹介してましたが

ロクなものなかったですね。何か

前述したとおり連ドラのようで

これからの邦画の将来が心配です。

同時に洋画もやっていたけど

コーエン兄弟の「ノーカントリー」はおもしろそうだった。バチ巣他


最近はどこの映画館も完全入れ替え制なのね。意外にシニア層(男性)多かったなー














 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。