目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサス・ゴンザレス・リーマンブラザーズ

この間の日曜日は、

MEGA WEBでレクサスの試乗会へ行ってきた。

乗ったのはLS600hとIS-F

LSに乗って初期プリウス(かつての社有車)に比べて

ハイブリット技術革新に驚かされた。

特にブレーキ、かつてはタイムラグの後、

ガツンと効いてしまい、いやな感じだったのが

ほとんど、ガソリン車と変わらなくなった。

また、Pレンジを解除すると自動的に

パーキングブレーキを解除する機能や

レーダークルーズコントロールには驚かされた。
(0kmから100kmまでハンドル操作のみでドライブできる)

唯一残念だったのはプラスチック製のステアリング

高級車台無しだ

続いてIS-Fまず、エキゾーストノートが

スポーツ感をくすぐる。そしてバケット性に富んだシート

そして今まで体験したことのない高いメカニカルグリップ!!

この車と比較され且つよいとされるBMW M3とは

一体どんな車なんだろうと考えさせられた。

今回の試乗会は2周自分が走って、最後の1周インストラクター
(フォーミュラNIPPONマシンのテストドライバーと
現役耐久マシンを操る現役レーサー)

がデモンストレーションをした。

いやー当たり前だがすごいの

一言に尽きる。コーナーリング時の無駄なステアリングの切り増しがない

勉強になった。

最後に昨日のミニマム級のタイトルマッチ、

新チャンピオンのゴンザレスのパンチ力は軽量級とは

思えないものであったが、もっと驚いたのは

リーマンの破綻。明日はAIGか










 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。