目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェバー、間接照明、SEX

2日間お休みしてしまいました。

      ↑

このフレーズ穂花のブログで彼女は律儀なのか

かならず、ブログに日をあけてしまったら

このフレーズが冒頭の書き出しになります。

結構、ビデオとの絡みとのGAPが

激しすぎて、つい読み込んでしまう今日このころです。

さて穂花の激しい、腰の動きにはついていけないですが

この、ドナルド・フェイゲンの“THE NIGHTFLY”に

あわせて腰を振れば、よい感じでお互いイケるのではないでしょうか

まあーこの作品が発表されたのが1982年。

ちょうど、カフェバーなんっつうのが巷に台頭してきて

音楽一つ聞くのにも、環境が大切なみたいな

また、このアルバムを聴くときに、間接照明のある部屋で

カクテルグラスを傾けながら、女の腰に手を廻すという

シチエーションが合うんだよね

みなさんも是非、部屋を暗くしながら聴いてみてください。

彼女がいる人はSEXのおともに

彼女がいない人は穂花のビデオをみながら

当時、MTVが始まったころで、

このアルバムからの第一弾シングル

“NEW FRONTIER”のプロモーション・ビデオは

50年代のカップルが核シェルターの中でデートするといった、

凝ったつくりで

ライナーノーツをみてみても

50年代後半から60年代初めにかけて、アメリカ北東部にある

郊外で育った若者達のファンタジーをモチーフにしているという。

とにかく、アレンジがおしゃれで

どんなジェネレーションにもマッチする作品なので

聞いてみてほしい。
(63位/ワーナー)


自分だけを
慰めて欲しくて
しらない人と一夜を共にした
すごく良かった
ぎりぎりのところで
でそうだったけど
ハッと我に戻って、どうせ
ゲームなんだわと
るろうに剣心
by: セスク依存症 | 2008/07/01 21:41 | URL 編集 | UP↑







 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。