目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化するオヤジ

いやーお姉さんの顔が

拝めましたねーどこのだれなんでしょう?

一度お会いしたいものです。

さて所謂3大ギタリスト(ペイジ・クラプトン・ベック)の中で

ベックのギターサウンドは変容続け、作品毎に

進化している気がしている。本作、“WIRED”も

前作同様、ジョージ・マーティンプロデュースのもと

フュージョン系の雰囲気に仕上げている。

バックはジャズ系の人が多いがベックのギターだけは

ROCKしているのだ、この人のトリルは実に軽快で
(Charとかかなり影響を受けてんじゃないかな)

ヤン・ハマーとのシンセと絡む、

“Blue Wind”はヤンとのガチンコ勝負といった感じだ

この後でる“LIVE WIRED”でもこの曲を

1発目にぶちかましているので併せて聞いてほしい。

裏ジャケのレスポールを弾いている姿もギターヒーローと

言った感じだ。その後、大プロデューサーとなる

ナラダ・マイケル・ウォルデンがドラムスで参加している。

確か、ベックってこの当時はどうかわからないが

指でピッキングしてるんだよね

最近新作が出ていないし、誰かのセッションに参加したという

情報も聞かないが、次回はどんな音をぶつけるのだろう
(63位/ソニー)



今年も折り返し地点に差し掛かりました。皆さん、転職の準備は出来てますか。
by: 引越のサカイ | 2008/06/30 08:46 | URL 編集 | UP↑

●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
①ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
②ファンドに多額の顧問料を払わせられる
③特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
④借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)
by: 転がる石にコケ | 2008/06/30 10:27 | URL 編集 | UP↑







 (お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。