目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死闘(オリンピックTV観戦記4)

韓国戦で感じたこと

彼らの方が、死にもの狂いで戦っている。

継投や9回のセーフティバンドを見ても

大韓民国を背負っている。

逆に日本は情にほだされ、

タイミングを逸している。

これは、野球だけじゃなく

マラソンも同様で

なぜあそこまで、状態が悪い選手を

走らせたのかということ。

事情はわかるが、止める勇気、替える勇気も必要。

とにかく、明日からは星野JAPANの死闘に期待する。

卓球団体のように。



スポンサーサイト

| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。