目次や広告を入れてください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボノは平和大使?

U2はこの「JOSHUA TREE」で

アイルランドのニューウェイブバンドから、世界的なビッグネームになった。

それにしても、エッジのギターの音色って非常に個性的で

誰にも真似できないと思う。どういうエフェクトでこんな音が

出るのだろう。誰か謎解きをしてください。

ギターマガジンのバックナンバーとか見れば

わかるかなー

2曲目の「I STILL HAVE’T FOUND WHAT I’M LOOKING FOR

を聴くと、ロンドンのROCK GARDENでこの曲に併せて華麗に

踊っていた地元のお姉さんを思い出す。実に美しかった。

センスふっている馬鹿女とは、やっぱ欧米は違うなーと思った。

ブライアン・イーノ プロデュース、スティーブ・リリーホワイト MIX

というかなりいにしえ感漂うアルバムである。

昨日、本ブログの書き込みの後、参考までに

上地のブログを観たが、やたら絵文字が多かった。

行間も長いし、正直、どこがそんなに面白いのか

わからなかった。頂いたコメントでプライベートと

近況を記せば、UPすると指摘されたが

んー絶えず眠いといった感じですが・・・

(74位/1987年作品 74位)

スポンサーサイト

上には上が

上地のブログ、トータルアクセス数

1,375万人だって、そして23万人/日

ギネス認定だってすげーなー

観たことないけど、そんなに

おもしろいの?研究しなきゃ

正に、「何が起こっているんだ」

というわけで、今日紹介する1枚は

マーヴィン・ゲイのWHAT’S GOIN ON

このアルバム、所謂レコードでいう

A面はずっと同じリズムで構成されていて

メドレーのように曲が続いていく。

又、歌詞の内容も当時のベトナム戦争から

インスパイアされたものだ。

リリースされてから35年以上も

経過しているのに状況は何も変わっちゃいない。

WAR IS NOT THE ANSWERなのにね
(1971年作品/ユニバーサル 74位)




| .Home |
↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。